INCONTRO CO. LTD. Akamine Royal Line

↓

INCONTROの礎 CONCEPT

Akamine Royal Line Started 1968 -Tokyo-

羊も山羊も綿も麻も蚕も仲間たち

五感をデザインする 様式を忘れない 見えるものと見えないものとの対話 心を込めることを忘れない

服を読む 服と話す 服とたわむれる 体温でなじませる 服がまといつく 服に感謝する

BLOG / ブログ新着記事

    新聞・雑誌掲載 MEDIA

    朝日新聞
    be on Saturday

    朝日新聞be on Saturdayにて「男の流儀 粋を極める」を連載しております。
    朝日新聞デジタル「男の流儀 粋を極める一覧」

    AERA STYLE
    MAGAZINE

    -Vol.4記事抜粋(印の部分)-
    目が詰まったウェイトのある英国製の生地を使用。着続けることで風合いが柔らかくなり、経年変化を楽しめる。ブラウンを地色のグリーンとパープルの格子柄を配して、控えめな華やかさを感じさせる。
    詳細はこちら

    MENS PRECIOUS

    -10年秋号記事抜粋(印の部分)-
    背中で男を語れる美麗シェイプが圧巻昔ながらの低速織機にて織り上げた生地は、薄手ながらベタつかず独特のふくらみ感をもつトロピカル調のもの。アイロンを使った念入りなクセ取り(曲線出し)による、体へのなじみは絶妙!とりわけ背中からウエストにかけてのバックシェイプが美しい。
    詳細はこちら

    MEN'S EX

    -10年6月号記事抜粋(印の部分)-
    スイス・アッペンツェルの超高級シャツ生地メーカーで、ボイルといえばアルモというくらいに有名です。強撚の糸で織られており、しっかりしたコシがありながらも非常に薄手で透け感があり、涼しさでは断トツです。
    詳細はこちら