AKAMINE BLOG

メンズファッションディレクター 赤峰 幸生のBLOGです。

2017年02月22日(水)

カスタムオーダーフェア2017年春夏物のご案内 [INCONTRO NEWS]

画像(226x320)・拡大画像(452x640)

日頃よりアカミネロイヤルラインの仕立服をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

公園や庭先では梅が咲き、早くも春の気配です。でも、寒い日が続いて、コートを脱いで春を満喫するには、もうしばらくかかりそうです。そんな季節は春本番に備え、仕立服のご注文はいかがでしょうか。

生地

今回のフェアでは、古くから綿織物業が栄えた浜松を赤峰が訪ね、織物商のアーカイブから蔵出ししたヴィンテージコットンを特別にご用意しました。

旧式の織機でゆっくり織られたポプリンやツイルは、コットンでありながら、しっかりしたコシがあり、プレスによるクリースがきっちり付く仕立て栄えです。体に馴染ませながら、早く着込んだ味が出ないかな、と心待ちする、コットンならではの表情もお楽しみいただけます。

このほか、夏の定番素材、リネンやサマーウールを、ヨーロッパの老舗生地商のものを中心に取り揃えています。

アイテム

スーツ、ジャケット、ブレザー、スプリングコート、シャツ

期間

2017年3月4日(土)〜20日(月/春分の日)


備考

価格はスーツで¥124,000(税込)〜
お仕立て上がりは受注から45日後になります。

会場

株式会社インコントロ オフィス

アポイント・お問い合わせ

会場の都合で事前アポイント制とさせていただきます。

フェア期間中に限り、土・日・祝日も受注対応いたします。

時間帯は10時、14時、17時、19時で対応させていただきます。ご希望の日時をお電話かメールで、下記の宛先にご連絡ください。

赤峰不在の時はアシスタントのスタイリスト登地勝志(とち かつし)が対応させていただくことがありますのでご了承ください。

お支払いは現金かクレジットカードで承ります。

駐車場はございませんので、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。

(会場・アポイント予約・お問い合わせ)

株式会社 インコントロ

〒213-0013 神奈川県川崎市高津区末長2−36−16

Tel. 044-871-5330
(お電話受付時間/平日の10:00〜16:00)

e-mail : touch@incontro.jp

みなさまのご来場を、スタッフ一同心からお待ちしています。

Posted by インコントロ STAFF at 03時52分 Permalink  コメント ( 0 )

2017年02月12日(日)

イタリア映画祭2017のご案内 [INCONTRO NEWS]

赤峰が常に服飾デザインの源泉にしているイタリア映画が、3月11日から恵比寿ガーデンシネマで一挙上映。3月15日の『気ままな情事』の上映後に赤峰のトークショー(約30分)も予定されているのでご案内します。もうひとつの見どころはファッション王国イタリアならではのシネマスタイル。仕立て服全盛期の紳士服やレトロ・エレガンスな婦人服はいつ見ても格好良く、永遠の憧れです。この機会に、劇場のスクリーンや音響とともにお楽しみください。

画像(226x320)・拡大画像(453x640)
画像(226x320)・拡大画像(452x640)
画像(224x320)・拡大画像(448x640)
画像(226x320)・拡大画像(452x640)
画像(224x320)・拡大画像(448x640)

Posted by インコントロ STAFF at 14時19分 Permalink  コメント ( 0 )

2017年02月07日(火)

人材募集のご案内 [INCONTRO NEWS]

企画会社「インコントロ」では、事業拡大のため、ファッションディレクター赤峰幸生の活動をサポートする人材を募集します。自然環境に恵まれた静かな環境で、ご一緒に働きませんか。

画像(320x239)・拡大画像(640x478)

蔵書やサンプルに囲まれたミーティングルーム

1.会社概要

株式会社インコントロは1990年に創業した、クリエイティブとコンサルティングを通してクラシックスタイルを提案する企画会社です。セレクトショップや百貨店、大手アパレル、生地メーカー、外食産業などで多数実績があります。

2.現在の情報発信

・電子図書『男の粋を極める 装い歳時記』(朝日新聞出版)

・総合文化誌『ディスカバー・ジャパン』(エイ出版)連載コラム『和魂洋装物語』

・ウエブマガジン『FORZA STYLE』(講談社)連載コラム『先人に聞け』『服飾歳時記・二十四節気』

このほか、メンズファッション誌『メンズプレシャス』や同人ブログ『ジャパン・ジェントルマンズ・ラウンジ』に服飾コラムを多数寄稿。

画像(320x239)・拡大画像(640x478)

映画スターのポートレートがあるエントランス

3、募集内容

(1)職種 

  秘書

(2)仕事内容

  @オフィス環境整備 A顧客対応 B営業事務

(3)対象となる方

  基本的はPC操作(ワード、エクセル)

(4)勤務地

  神奈川県川崎市高津区末長2-36-16

(5)アクセス

  東急田園都市線 梶ケ谷駅より徒歩8分

(6)雇用形態

  パート

(7)勤務時間

  10:00〜16:00

(8)給与

  時給1600円以上

(9)休日休暇

  土曜日、日曜日、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇

(10)待遇

  交通費支給(月上限2万円まで)

  昇給(年1回)、賞与(年2回)

  試用期間3ヶ月

(11)採用人数

  1〜2名

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

自然に囲まれたテラス

4、応募情報

 メールにて、人材募集に応募する旨を書き、下記の事項を加えてお送りください。

 @お名前(フリガナ)A住所 B携帯電話番号 C生年月日 D学歴 E職歴 
 F資格 G志望動機 H自己PR

 メールの送信先→ akamine@incontro.jp

 送られてきたメールのアドレスに、一次面接の希望日時を返信させていただきます。
 その後、二次面接の連絡→内定の連絡→勤務、の流れになります。

 応募から内定まで約3週間とお考えください。

 みなさまの応募をお待ちしています。 

Posted by インコントロ STAFF at 13時35分 Permalink  コメント ( 0 )

2017年01月28日(土)

能を未来に [INCONTRO NEWS]

画像(320x239)・拡大画像(640x478)

赤峰は1月28日、都内で能を観賞しました。公演は赤峰の服飾コラム『和魂洋装物語』を連載する文化誌『ディスカバー・ジャパン』の後援で宝生能楽堂にて開催。野村萬斎さんや佐野登さんなどの出演者が『船弁慶』を演じました。赤峰は公演後、「能は日本のあらゆる伝統芸能の原点。改めて、ルーツ・オブ・ジャパンを感じた」と語りました。

Posted by インコントロ STAFF at 21時11分 Permalink  コメント ( 0 )

2017年01月26日(木)

余暇とファッション [INCONTRO NEWS]

赤峰は1月25日、都内で行われた三越伊勢丹の社員教育セミナーで、余暇がファッションに影響を与えた背景と、現代への応用について解説しました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

20世紀初頭、英国の王侯貴族の間で余暇の時間をスポーツや旅行などで楽しく過ごすライフスタイルが始まり、ヨーロッパの上流階級に広まりました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

余暇の広がりとともに、貴族は服飾メーカーに機能的な服を要望。メーカーはそれぞれの場面に役立つ服を開発して新しいデザインやディティールが生まれました。その参考例がいくつかのサンプルとともに解説されました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

カバートコート。1930年代に英国で作られた競馬観戦用コートの古着です。広い競馬場内を歩きやすいようにと着丈は短め。袖口と裾には補強のためのステッチが4本入っています。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

シューティング・ジャケット。英国の狩猟用上着の古着です。獲物を入れるためにマチを広く取った大容量のポケットが付いています。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

シューティング・ジャケットのディティール。胸に当てたライフル銃の衝撃を緩和する補強布やスペアの銃弾を入れるポケットが付いています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

シューティング・ジャケットを手がけたのは1883年にロンドンで創業した老舗狩猟用品店。ディティールは無骨ながら、狩の現場で鍛えられた本格仕様です。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

ダスターコート。自動車に屋根が付いていなかった頃、埃除けに着用していたコートです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ダスターコートのディティール。防風性能を高めるため、合わせはダブルの仕様、首回りは密閉度の高い仕様を採用しています。衿の小さなボタンはフードなどのアタッチメントを装着するためのものです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

このダスターコートは、1824年にパリで創業した今は無き老舗百貨店ベル・ジャルディ二エールが100年ほど前の1920年代に手がけたものです。当時はこのようなウエアは既製品ではなく、貴族のオーダーメイドでした。生産は手仕事が随所に使われ、赤峰によると「現在は再現不可能」だそうです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

赤峰は「服の商品開発やセールストークは、カシミヤが入っていますから、インポートですから、トレンドですから、と単なる素性の説明のみでなく、その服がお客様の暮らしの中で、どのように役立つのかを語るべきであろう」と語り、セミナーをまとめました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

受講した社員は「お客様は服を着用する時に、物の背景にあるストーリーを思い浮かべて楽しむので、販売する時のストーリーの伝え方を大切にしたい」と語りました。(完)

Posted by インコントロ STAFF at 12時41分 Permalink  コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            



赤峰 幸生 (あかみね ゆきお)

● イタリア語で「出会い」の意のインコントロは、大手百貨店やセレクトショップ、海外テキスタイルメーカーなどの企業戦略やコンセプトワークのコンサルティングを行う。2007年秋冬からは『真のドレスを求めたい男たちへ』をテーマにした自作ブランド「Akamine Royal Line」の服作りを通じて質実のある真の男のダンディズムを追及。平行して、(財)ファッション人材育成機構設立メンバー、繊研新聞や朝日新聞などへの執筆活動も行う。国際的な感覚を持ちながら、日本のトラディショナルが分かるディレクター兼デザイナーとして世界を舞台に活躍。 Men’s Ex、OCEANSに連載。MONOCLE(www.monocle.com)、MONSIEUR(www.monsieur.fr)へも一部掲載中。

PHOTO

MEN'S EX 1月号記事 あの人が夢中になっているのは「日本製」でした!“私的”傑作品

MEN'S EX 1月号記事 あの人が夢中になっているのは「日本製」でした!“私的”傑作品

スーツは3万〜10万円台でオーダー

スーツは3万〜10万円台でオーダー

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘Vゾーンの色は足さずに拾う’』2012年11月17日(土)掲載

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘Vゾーンの色は足さずに拾う’』2012年11月17日(土)掲載

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 INCONTRO Co.,Ltd. All rights reserved.