AKAMINE BLOG

メンズファッションディレクター 赤峰 幸生のBLOGです。

2012年01月04日(水)

MEN'S EX 2012年1月号 ニッポンのスーツ生地に括目せよ! [MEN'S EX 掲載記事]

情熱漲る将来の4代目が奮闘する尾州津島の老舗
山栄毛織<尾州>

これぞニッポンの財産意欲作を次々と開発!

画像(320x212)・拡大画像(600x399)

アカミネロイヤルライン
経糸に30番手双糸、緯糸にモヘア100%の24番手3プライを用い、ションヘルと同等のスピードまで落として低速レピアで織り上げた、赤峰さん渾身の復刻トニック。430g/mで、シワにも大変強い珠玉の作です。19万4250円(パターンオーダー価格)

画像(206x320)・拡大画像(387x600)

アカミネロイヤルライン
赤峰さんが考える理想のブロードを浜松で再現!
最上質のエジプト原綿を使い、世界でも大変貴重になった旧式のシャトル織機で経糸2本、緯糸1本の平織り組織に織り上げたブロードクロス。本当に凄いのは、織り上げるまでの下準備に莫大な手間暇をかけている点です。膨らみ感や目の整いがケタ違いに素晴らしく、上品な光沢を備えた一枚。1万5750円(チョーヤ新丸の内ビルディング店)

画像(303x320)・拡大画像(597x630)
画像(100x180)・拡大画像(150x270)

家内制手工業という特殊な産業構造
M.E. 赤峰先生と浜松のシャツ生地生産現場にご一緒させていただいて、大変なショックを受けました。細かな分業制になっていて、織り上がるまでにどれだけの手間と時間を費やしているんだって。
赤峰 生地を語るとき、旧式織機で織り上げたとか、素晴らしい原綿を使っているとか、そういうことばかりが語られていて、もちろんそれはとても大切なんですけど、そこに至るまでにさまざまな工程があって、浜松の場合はそのこだわりが群を抜いて凄いんです。
M.E. 本当にびっくりしました。
赤峰 試していただければそのよさがよくわかります。質感、光沢、耐久性、どれも抜群に素晴らしいですから。このブロードも、リピート率が非常に高いんですよ!
M.E. カルロリーバも素晴らしいですけど、また違うよさがあります。コリコリとした質感のブロードクロス、現代の奇跡ですね。
赤峰 家内制手工業の集合体だからこれだけ手間暇をかえられるんですよね。世界でも本当に珍しい産業構造だと思います。
M.E. ニッポンって凄いなぁ!
赤峰 本当にこだわったニッポンの生地は、世界に誇る素晴らしいクオリティを誇っているんです。

Posted by インコントロ STAFF at 11時26分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

MEN'S EX 6月号 菊池武夫と赤峰幸生の Be Buffalo Forever! vol.13

MEN'S EX 6月号 菊池武夫と赤峰幸生の Be Buffalo Forever! vol.13

「男の粋を極める」が電子書籍になりました

「男の粋を極める」が電子書籍になりました

OCEANS 4月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

OCEANS 4月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 INCONTRO Co.,Ltd. All rights reserved.