AKAMINE BLOG

メンズファッションディレクター 赤峰 幸生のBLOGです。

2012年08月04日(土)

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘自分のスタイルをさがして’』2012年8月4日(土)掲載 [朝日新聞掲載記事]

画像(320x86)・拡大画像(480x130)

 こう暑いと「ダラ〜」としてしまっている人はいませんか?特に黒いカバンのひもを長く伸ばし、片方の肩に「だらり」とかけている姿はいただけません。日本の崩れたサラリーマンを象徴するスタイルのように思います。

 意外に思われる方もいるかもしれませんが、普段の私はスーツを着ていてもナイロンのデイパック(小型のリュックサック)を愛用しています。それを両肩で背負うのではなく、片側でかつぐ。活動的に歩き回るのが好きな私の生活スタイルに、とてもマッチしているのです。

 ただし、スーツにはアウトドアテイストが強いものは似合いません。使い込んでいるのは、フランスのエルベシャプリエというブランドで、シンプルなデザインでロゴも控えめ。茶、黒、グレーの3色を、服の色に合わせて使い分けています。

 かつては高級とされるブランドのバッグを持ったこともありました。ただ、試行錯誤の末にたどり着いたのが現在のリュックスタイル。「ブランド軸」ではなく、「モノ本位」「自分本位」で選択することが大切だと思います。

 「スーツにはかっちりとしたブリーフケースが無難」「地味な黒が汚れも目立たなくていい」といった選び方をしていませんか。私はかばんの選択、その持ち方もゆるがせにしたくないと思います。
 

画像(180x156)・拡大画像(300x260)

イラスト・YAB

 世の男性で、身につけるものについて「何でもいい」「考えるのが面倒」と口にする人ほど、食べるものや人生そのものも大したことがないと感じています。一度しかない人生ですから、衣食住、そして計画して出掛ける旅や選び取る本に至るまで、その楽しさをかみしめることこそが充実した「粋な人生」につながっていくのではないでしょうか。

=======================================================
*朝日新聞社に無断で転載することを禁止します。

Posted by インコントロ STAFF at 00時00分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

8

2012


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘明度の高いスーツを選ぶ’』2012年5月12日(土)掲載

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘明度の高いスーツを選ぶ’』2012年5月12日(土)掲載

OCEANS 6月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

OCEANS 6月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

MEN'S EX 10月号 平成の寺子屋 赤峰幸生の上級ファッション塾 連載vol.21

MEN'S EX 10月号 平成の寺子屋 赤峰幸生の上級ファッション塾 連載vol.21

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 INCONTRO Co.,Ltd. All rights reserved.