AKAMINE BLOG

メンズファッションディレクター 赤峰 幸生のBLOGです。

2013年05月27日(月)

朝日新聞be on Saturday " 赤峰幸生の男の流儀 『緩みがちな時代に』 2013年5月25日(土)掲載" [朝日新聞掲載記事]

画像(180x156)・拡大画像(640x556)

イラスト・YAB

 再び「クールビズ」の季節がやって来ました。提唱者である自民党政権に戻ったこの夏は、ますます服装の簡略化が進むのでしょうか? 地球環境を大切にするという理念はもっともなのですが、これ以上、日本の男たちはだらしなくなってはいけないと私は思っています。

 日本人の価値観の軸には古来、「規律」があり、職場での服装には、規律を守る役割があります。まずは「タイドアップ」、これが基本のキです。

どこかで自分の気持ちを引き締める服装でなければ会う人の印象を損ねることもあり、ゆくゆくは自分の不利益につながるようにも思います。はやりの「加圧トレーニング」ではありませんが、自分に「圧」をかけなければ底なしに緩んでいってしまいませんか。

 また、リラックスを求める風潮から、ニット(編み物)がブームになっていますが、これにも懐疑的な態度を失わないで頂きたい。ニットは確かに心地よいのですが、いずれ緩みます。伸びきった時に無様です。

張りのある織物で作られた布帛のシャツを大切にして頂きたい。春夏にこそ最高に気持ちがいい素材はたくさんあります。特に糸のヨリの強いポイル地や麻はイチ押しです。

 昨年は「クールビズ商戦」で多くのアパレルが不振でした。多くの消費者が、「公の場」を考えた証でしょうか。スーツを着ない時代に向かっているからこそ、キリリと自分を引き締めていくのが粋ですね!


============================================
※朝日新聞社に無断で転載することを禁止します。

Posted by インコントロ STAFF at 09時38分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2013


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

OCEANS 7月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

OCEANS 7月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

各界で活躍する「男クサイル」たちに聞く!!男臭く格好よく生きる男の条件

各界で活躍する「男クサイル」たちに聞く!!男臭く格好よく生きる男の条件

MEN'S EX 6月号 平成の寺子屋 赤峰幸生の上級ファッション塾 連載vol.17

MEN'S EX 6月号 平成の寺子屋 赤峰幸生の上級ファッション塾 連載vol.17

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 INCONTRO Co.,Ltd. All rights reserved.