AKAMINE BLOG

メンズファッションディレクター 赤峰 幸生のBLOGです。

2016年12月09日(金)

民藝とファッション [INCONTRO NEWS]

赤峰は12月7日、三越伊勢丹の社員教育セミナーで、民藝を服のモノづくりに応用する考え方を解説しました。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

赤峰は民藝品の中では、益子焼の食器がお気に入りで、特に渋めの色合いに惹かれるそうです。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

スコットランドのツイードは、地域庶民のために、無名の職人によって織られた生地で、日本の紬のように、民藝としての要素があり、現代服にミックスすることで面白さが生まれます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

スコットランドのセーターの色糸を説明する赤峰。受講者から「ところで、赤峰さんが着ているスーツは?」という問いに、赤峰は「1940年代に織られた手仕事感あるヴィンテージ生地を、フィレンツェの名サルト、リベラーノ氏の工房に持ち込み、全て手縫いで仕立ててもらった。民藝とファッションが融合した一例です。」と。答えました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

資料として持ち込んだカナダの手編みセーター。赤峰はセミナーの中で昨今の市況について「国内外の政治は混迷して、景気の先行きも不透明。このような時代は、今までと同じような仕事をしていても、状況は打破できない」と語り、「良い意味の『はみ出し者』の登場が、これからの小売業を面白くする」と、まとめました。

Posted by インコントロ STAFF at 08時00分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

インコントロ公式WEBサイト公開しました

インコントロ公式WEBサイト公開しました

MEN'S EX 5月号 菊池武夫と赤峰幸生の Be Buffalo Forever! vol.12

MEN'S EX 5月号 菊池武夫と赤峰幸生の Be Buffalo Forever! vol.12

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘コートが気になる季節’』2012年12月1日(土)掲載

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘コートが気になる季節’』2012年12月1日(土)掲載

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 INCONTRO Co.,Ltd. All rights reserved.