AKAMINE BLOG

メンズファッションディレクター 赤峰 幸生のBLOGです。

2008年03月06日(木)

MEN'S EX 4月号 菊池武夫と赤峰幸生の Be Buffalo Forever! vol.22 [MEN'S EX 掲載記事]

画像(100x31)

菊池武夫さんと赤峰幸生さん。
ファッション界の2人の巨匠が毎回テーマを決め、それに基づいてお互いのファッションを披露し語り合う、夢の対談連載。

「今月のテーマ」


タケ先生がヨーロッパ各国&NYの出張から帰ってきたかと思ったら、今度は赤峰さんが今年2回目の海外出張でミラノ&ロンドンに。そんなこんなでスケジュールの調整がどうしてもつかず、今回はそれぞれを単独取材。理由が理由なので、テーマを“旅”にしました。海外を忙しく飛び回るお二人ですが、その旅に欠かせないものとは?

画像(129x180)・拡大画像(400x554)

■(写真右)菊池武夫氏
恐るべし、タケ先生。ヨーロッパへの2〜3週間の出張でも、こんな小さなカバンで出掛けます。この日は、ニューヨークハットの帽子、40カラッツ&525のカシミア混ジャケット、クラブキングのTシャツ、Gスターのジーンズ、ダグ マークソンのシューズ、アンティークのスカーフ、クリケットのチーフ、ノッシュのウエストポーチという合わせ。機内に乗るときもこのまんまです。

■(写真左)赤峰幸生氏
機内に乗るときの格好を再現していただきました。シャツはジュンヤ ワタナベ マンとセントジェームスのダブルネーム、それにリーバイスのコーデュロイパンツ、コンバースのオールスターというコーディネイト。セントジェームスのシャツといい、オールスターの紐の通し方といい、ちょっとしたところでヒネリを演出するのが赤峰さん流です。カバンはリモワ。



■歳を重ねるごとに荷物が小さくなりました

画像(127x180)・拡大画像(150x212)

菊池  2〜3週間の海外出張が多いんですけど、最近は驚くほど荷物が少ないんです。
M.E.  タケ先生、これ小さすぎです。国内の2〜3泊用ですよね(笑)。
菊池  何が少ないって、洋服が少ないからでしょうね。「えっ、これだけで来たんですか?」ってよく驚かれます。洋服は基本的にカジュアルパンツ1本と、靴は履いている1足だけ。パーティとかがない限りはほとんどこんな感じです。ただ、下着だけは2週間あったら10日ぶんくらいはもっていくかな。僕は昔から自分で洗濯するんです。
M.E.  旅の必需品を教えてください。
菊池  バリカン、室内履き、霧吹きです。2〜3日ごとに頭を刈っているのでバリカンは必需品ですし、室内履きもホテルによってはないので必ず持っていきます。昔はアイロンを持っていってたんですけど、今は着る服もカジュアルになったし、大変なので、1日着たら、霧吹きをしてひと晩置いておくんです。すると、大抵はもとどおりになっていますね。この3つがない旅は考えられません。>
M.E.  今日してらっしゃるウエストポーチも、海外でいつもしてらっしゃるような気がするのですが・・・・・。
菊池  よく気がつきましたね(笑)。実は海外で財布をすられたことが3回もあって、それもあって、海外ではウエストポーチをするようにしたんです。必ず真ん前にしてね。これだったらさすがに盗られないでしょう(笑)。
M.E.  確かに。もうひとつ気になったのは、今日の小物はどれも形がかわいいということ。
菊池  必要なものでも形がかわいくないと、買う気がしなくてね。この霧吹きひとつにしても、フォルムがすごく美しいですよね。
M.E.  カバンの中身を拝見しているだけでも楽しいです。


画像(132x180)・拡大画像(400x543)

(→)必要最低限のものしか入れません
45歳くらいまでは大きなトランクを3つくらい持っていっていたそうですが、歳を重ねるごとに荷物は小さくなっていきました。今では2週間の出張でも、国内の2〜3泊用のカバンで間に合わせてしまいます。下着以外の服は、必要最低限。

・(上左)エールフランスのアメニティケースをオードトワレ入れとして使用
 
・(下左)大のお気に入りのプラダのデニム製ポーチ

プラダのデニム製ポーチは、グルーミングバッグとして活躍。「ポケットが多数ついていて非常に使い勝手がよかったので、同じデザインのでこれが2つめになります」とタケ先生。
 
・(上真中)小物はデザインにこだわっています
何気なくカバンに詰め込まれている小物の数々は、どれもタケ先生のお眼鏡に適ったもの。ホチキス、鉛筆削り、ボウタイ2本、メガネケース。「必要なものがあってもデザインがいまいちだったら買いません」という徹底ぶりです。




■旅行や出張も“生活の移動”、服を選べる余裕がほしい

画像(124x180)・拡大画像(150x217)

M.E.  先生は旅の荷物が多いので有名です。
赤峰  海外出張はだいたいいつも10日〜2週間なんですけど、今日持ってきているリモワと、サブのリモワ、それとビジネスバッグを持っていきます。1月のピッティに行ったときは、行きの時点で40kgでした。
M.E.  大半はワードローブですか?
赤峰  そうですね。スーツ3着、ジャケット、スラックス、ジーンズ、シャツと下着を日数分、タイ20〜25本、チーフ10枚、靴3〜4足とジョギングシューズ。あと、パジャマも2枚持っていきます。
M.E.  さ、さすが。随分と多いですね。
赤峰  出張や旅行も僕にとっては“生活の移動”なんです。使わないかもしれないけれど、朝起きて、その日の気分で服を選ぶ余裕は常に持っていたい。ホテルも値段の高い安いではなくて、クローゼットの大きさが重要なんです。クローゼットの小さなホテルには泊まりません。
M.E.  絶対に欠かせないものって何ですか?
赤峰  イタリア出張が多いので、イタリア仕様のアイロンはいつも持っていきます。シャツはもちろん、チーフやパンツに至るまで自分でアイロンをかけるんです。あと、毎回必ず持っていくのは画材。絵の具と筆をもって1リットルのペットボトルに水を入れて、オフの時間に水彩画を描くんです。あとはお気に入りのCDとCDプレイヤー。中島みゆきも聴けば、美空ひばりだって聴きます。
M.E.  イタリアで美空ひばり、素敵ですね。
赤峰  あと欠かせないのがスエードのブルゾン。機内でもカーディガン代わりに着っぱなしです。それと夏場はモヘアのスーツ。クリースが取れにくくて、出張には絶対に欠かせない存在です。一日着ても、風呂場にひと晩つるしておけばもとに戻りますから
 

画像(147x180)・拡大画像(400x487)

(→)行きの時点で40kgを超えることも!
赤峰さんのお荷物で特筆すべきは持っていくワードローブの多さです。少しでも減らしたい荷物ですが、赤峰さんはそんなこと気にしません。行きの時点で40kgを超えることもしばしばというから驚きです。

・(上)タイは基本的に20〜25本。茶とネイビーが基本
 
・(下左)靴は最低3足。黒と茶のドレスシューズ、スエードのカジュアル靴が基本
 
・(下右)スーツは基本3着。半分に折って、肩には下着などを入れて型崩れを防ぎます

 

Posted by インコントロ STAFF at 00時00分

コメント

[ 内容チェック中 ]

美乳 2011年03月13日 14時38分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

セックス 2011年03月12日 21時00分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

おまんこ 2011年03月12日 17時55分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

セフレ 2011年03月12日 12時49分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

セフレ 2011年03月11日 23時15分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

熟女 2011年03月11日 15時29分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

女子高生 2011年03月11日 10時21分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

不倫 2011年03月10日 19時34分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

人妻 動画 2011年03月10日 15時23分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

エッチ 2011年03月09日 21時16分 [削除]

次へ 次へ

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

OCEANS 12月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

OCEANS 12月号連載 AKAMINE STYLE 目覚めよ、日本の男たち!

菊池さん的ジーンズの着こなしテク

菊池さん的ジーンズの着こなしテク

OCEANS 3月号 連載#12

OCEANS 3月号 連載#12

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 INCONTRO Co.,Ltd. All rights reserved.