AKAMINE BLOG

メンズファッションディレクター 赤峰 幸生のBLOGです。

2013年04月15日(月)

朝日新聞be on Saturday "『赤峰幸生の男の流儀 『衣替えはしない主義』 2013年4月13日(土)掲載" [朝日新聞掲載記事]

画像(90x180)・拡大画像(200x396)

日本人は、季節の移り変わりに対して、繊細な感覚をもっています。だからかつては、季節を少し先取りした装いが「おしゃれだ」とされていた時代もありました。でも、4月になっても寒い日は寒い。春物をがんばって着ちゃうというのは、おかしな話だとみんなが思うようになりました。
 

やはりその日の気候に合わせて、着るものを考えるのがスマートな人間というものでしょう。気温だけでなく、「今日は冷たい風が吹きそうだ」と考えたら、防風に優れたスプリングコートを羽織っていく。冬場から愛用してきた分厚いツイードのジャケットを中に着たってまったくおかしくありません。
 

海外の友人には、年間を通して麻を着ている男もいます。冬には分厚い麻があり、「冬だからこそ、肌触りのよい麻が暖かいんだ」と言います。何より自然に対する洞察力や、自分の肌感覚を大切に育てていくべきだということでしょう。

季節はいっぺんに変わるわけではないですから、私は衣替えはしません。自宅のクローゼットは、すべての服を一望できるようにつるしています。むろん、色の分け方は男の三原色です。その中から「今日は何を主役に組み合わせていくか」と重ね着を考えるのです。
 

画像(300x259)

イラスト・YAB

 
また服が傷むのがいやなので、クリーニング店もめったに利用しません。ワイシャツも自宅で洗い、シャツはソフトに、スラックスのクリース(折り目)はピシッと、ポケットチーフにも毎朝アイロンをかけて出掛けています。

舟の形をしたアイロンを操ると、どちらに向かって進ませようかなと、とても楽しい。気持ちも改まる「儀式」で、すがすがしく一日を始めています。
 

=============================================
*朝日新聞社に無断で転載することを禁止します。

Posted by インコントロ STAFF at 10時20分

コメント

[ 内容チェック中 ]

unknown 2013年04月16日 22時55分 [削除]

[ 内容チェック中 ]

unknown 2013年04月16日 22時48分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2013


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PHOTO

今月の赤峰ワードローブ

今月の赤峰ワードローブ

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘夏に見る「ニッポンの誤解」’』2012年7月21日(土)掲載

朝日新聞be on Saturday『赤峰幸生の男の流儀‘夏に見る「ニッポンの誤解」’』2012年7月21日(土)掲載

朝日新聞be on Saturday " 赤峰幸生の男の流儀 「ビンテージになる服を」 2013年11月16日(土)掲載"

朝日新聞be on Saturday " 赤峰幸生の男の流儀 「ビンテージになる服を」 2013年11月16日(土)掲載"

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005 INCONTRO Co.,Ltd. All rights reserved.